◆二大通信教育の真実!フォーサイトVSユーキャン

通信教育で合格するために一番大切なことは、どこの会社を選ぶかと
いうこと。今の通信教育事情から言いますと、最大手は『ユーキャン』、そして人気、業績ともに右肩上がりなのが『フォーサイト』です。
次に予備校の通信教育部門。ただこれは通学の費用とほぼ同額で、
とても受講料が高いので、やめておいたほうがよいでしょう。
ということは、最終的に『ユーキャン』か『フォーサイト』のどちらかになるわけです。それぞれを私的な見解で、紹介します。

①フォーサイト
②ユーキャン

①フォーサイト

まずは私が受講して合格したフォーサイトから。ここは通信教育業界の
中でも一に二を争う低価格で、今一番人気があります。低価格というと
教材が安っぽくて、とても合格できるような内容ではないのでは?と
不安になる人もいると思いますが、ところがどっこい、ここの教材は
レベルが高く、そんな心配はご無用なのです。

【テキスト】

フルカラーで見やすく、わかりやすい。なにより楽しく学習できるのが
いいですよね。そして最大の特徴は、要点をコンパクトにまとめた
“合格ラインぎりぎりを狙うテキスト”ということ。ぶ厚いものは復習
をするのが大変ですが、フォーサイトのテキストは薄く、B5サイズ
持ち運びにも便利。さらに、メモをするスペースが多くとられており、
調べたものを書き込めば、オリジナルのテキストが作れるのです。
バッグに入れておけば、いつでもどこでも勉強ができますね。

【講義メディア】

CD・DVD・CD&DVD付きの3種類があります。CDは通勤中に聞けて
便利だし、DVDは実際に講義を受けている気分が自宅で味わえます。
フォーサイトのDVDは、専用スタジオでハイビジョン撮影をしているので、
画質がとにかくきれい。そして講師の目線が合うから映像に迫力があって、
頭にも入りやすく、深く理解しやすいのです。内容も制度の沿革やエピソード、実務の話が多く、楽しくてわかりやすいから聞いていて飽きません。
予備校の講座を録画したものとは、比べ物にならないほど、画質も内容もレベルが高いです。
ちなみに私はCD&DVD付きコースを受講。音声と映像の方がテキストで
勉強するより頭に入りました。

【その他】

●『質問受付』
 学習中にわからないことがあれば、講師がていねいに対応してくれます。メールでの質問は30問まで無料。
●パソコン学習システム『道場破り』
試験情報や用語集を見られるほか、確認テストや質問受付もできます。
●携帯サイト『フォーサイトモバイル』
試験によく出題される問題を○×で解答する“1000本ノック”や、
学習方法Q&Aなど見ることができる。

【受講料】

  CDコース DVDコース CD&DVDコース
基礎講座 37,800円 47,800円 57,800円
過去問講座 39,800円 49,800円 59,800円
基礎&過去問
講座
69,800円 79,800円 89,800円
基礎&過去問&
直前対策講座
109,800円 119,800円 129,800円

※常時キャンペーンをやっているので、ホームページをチェック!
ホームページはコチラを!

通学する時間あります?
社労士の教材に何十万円も払えますか?
独学で合格する自身はありますか?
合格に必要な知識だけ効率よく得たいと思いませんか?
オススメ勉強法 >> まずは無料教材をゲット!