◆社会保険労務士の難易度

①合格率は?
②試験形式は?
③標準学習時間は?

③標準学習時間は?

次に標準学習時間について見てみましょう。
標準学習時間とは⇒一通り学習するのにかかる平均的な時間のこと。
社会保険労務士の標準学習時間は、一般的に1000時間といわれています。
1000時間÷365日=2.73時間。およそ1日3時間近く学習すれば、1年で
ひと通りの学習が終わるということです。合格するためには、さらに学習時間が必要です。
365日の中には、冠婚葬祭や体調不良などで学習できない日が必ずある
ため、実際にはそれ以上の学習時間と日数がかかってしまうといえます。では、他の国家資格の標準学習時間はどうでしょう。

●司法書士2000時間
●社会保険労務士1000時間
●行政書士400時間
●宅建300時間

この中では、司法書士は群を抜いていますね。司法書士は、もともと能力のある人がさらに努力に努力を重ねて、やっと取得できるような超超難関資格です。それに比べると社会保険労務士は、まだ難易度が低いかも
しれません。とはいえ、一般的に合格するまでには2~3年はかかると
いわれているので、非常に難しい試験であることは間違いないです。
ちなみに、私の場合は、平日2~3時間、休日4~5時間を2年間続けて
合格しました。知り合いの先輩は4年経った今でも合格できないので、
私はまだ運が良かったのかもしれませんね。

通学する時間あります?
社労士の教材に何十万円も払えますか?
独学で合格する自身はありますか?
合格に必要な知識だけ効率よく得たいと思いませんか?
オススメ勉強法 >> まずは無料教材をゲット!